2018年01月23日

目次と更新情報

 私、tomoOneのメインホームページ「ちょっとキャンプへ」の中で掲載していました「あんなこんな情報」のうち修理に関するページを移行したサイトです。
 (「ちょっとキャンプへ」に、情報を盛り込み過多となったため整理をしました。)

注意事項

 本サイトに掲載されていることは、個人的な興味から行った事です。
 掲載された情報を利用される行為は、自己責任でお願いします。
 何らかの事故、不具合などが発生しても責任は取れませんことをご承知下さい。

家の修理と保守

家電の修理と保守

時計の修理と保守

暖房機器の修理と保守

パソコン機器の修理

車の修理とメンテナンス

posted by tomoOne at 09:38 | 目次と更新情報

SUBARUレガシィB4 サイド・ステップ塗装修理

 洗車中に発見・・・当初、タール状の汚れが付着しているのかと思いましたが、汚れを落としよく見ると・・・塗装が剥離しています?
 右前輪の泥除け部分・・・何か跳ね上げ傷を付けたのでしょうか???
 補修用のスプレー「Holts(ホルツ) カーペイント スバル 01G(07K/0J3) プレミアムシルバーM 300ml MH15524」で補修塗装することにしました。
レガシィB4サイドステップ塗装

サイドステップ取外し

 スプレー塗装するには、ある程度の距離が・・・タイヤを外すかサイドステップを外すか・・・
 車体の下側から確認すると、ネジで固定されています。
 最初の写真のネジと3本を外せば、サイドステップ全体と外さなくても良さそうです。
 車体裏側のネジは2本でした。
レガシィB4サイドステップ取外し
 と、思いきや・・・さらに、両面テープで固定されていました。
 少しづつ力を加え剥がしました・・・後から思えば、多分、サイドステップ全体を外した方が作業が楽だったと思います。
レガシィB4サイドステップ取外し

両面テープ剥がし

 これが、今回、一番大変でした!
 綺麗に剥げません。
レガシィB4サイドステップ取外し
 ドライヤで温めながら少しづつ剥がしました。
 車体側にも残っているので、清掃し剥がしました。
レガシィB4サイドステップ取外し
 塗装終了後、超強力両面テープを貼りました。
レガシィB4サイドステップ取付

塗装

 外したサイドステップの傷の付いた部分です。
レガシィB4サイドステップ塗装
 浮き上がっている塗装などを除去しました。
 1000番の紙やすりで研磨し、残った塗装面と剥がれた面の段差が少なくなる様にしました。
 色の違いが判りにくい様、曲げの部分まで塗装することとし、塗装面も紙やすりで研磨しました。
 マスキングテープ、新聞紙で養生をしてスプレー塗装しました。
レガシィB4サイドステップ塗装
 時間短縮のためドライヤで乾かし、30分程開けて5回塗装しました。
 さらに、アクリル用クリアを3回スプレーして仕上げました。
 若干、剥離した部分との段差が気になります・・・もう少し、研磨した方が良かった様です。
レガシィB4サイドステップ塗装

装着

 サイドステップ本体に両面テープで仮固定し、ネジを軽く締めました。
 両面テープ部分をしっかり押し付けてからネジを締め固定しました。
レガシィB4サイドステップ塗装
 この角度で見る分には、判りません!
 1週間程、雨の日に運転しない様にしていました。
 1週間後、塗装部分と既設塗装部分の境目を2000番の紙やすりで研磨し境目を判りにくい様にしました。
 綺麗に付着した様です。 
posted by tomoOne at 09:37 | 車の修理とメンテナンス
2017年11月13日

リモコン電池液漏れ修理 交換編

 リモコン電池の液漏れ修理は、液漏れが酷くなければ清掃するだけでも使える様になりますが、端子の腐食が酷いと電池端子を交換する必要があります。
 今回は、頼まれてクラリオンのLDディスクカラオケのリモコンRKA-189の電池端子交換修理を行いました。
クラリオンRKA-189
 使えなくなったが本体操作で使えたので放置していた様です。
 酷い液漏れです・・・
クラリオンRKA-189電池液漏れ
 こうなると基板も駄目かも知れません・・・修理不能?
 服などに液が付くと大変な事になります・・・庭で電池を外し、軽く清掃しました。
クラリオンRKA-189電池液漏れ

RKA-189分解

 このリモコンはネジ止めが無く、隙間からこじ開けるタイプです。
 底面の部分が挿し込み易かったので、傷を付けない様にこじり開けました。
クラリオンRKA-189分解
 基板への液漏れはありませんでした。
クラリオンRKA-189分解

RKA-189電池端子交換

 使わなくなったリモコンから外した電池端子を利用して交換します。
 赤丸の端子を取り替えます。
クラリオンRKA-189電池端子交換
 右が使わなくなったリモコンの基板です。
 使う端子のリードが短い為、半田付けで延長することにしました。
 腐食した端子を切断しました。
クラリオンRKA-189電池端子交換
 半田付けする箇所はヤスリで削り半田が乗り易くしました。
クラリオンRKA-189電池端子交換
 基板に付いていない側の端子を交換します。
クラリオンRKA-189電池端子交換
 形状が異なる為、折り曲げながら取り付けます。
クラリオンRKA-189電池端子交換
 交換した基板も電池ホルダ部分の溝に挿し込みました。
クラリオンRKA-189電池端子交換修理

動作試験

 仮に電池を装着し、デジカメで見ながら電源ボタンを押し確認しました。
リモコン動作確認
 良好です・・・面倒ですがボタンを一つづ確認しました。
 持ち主に返却しました。
 動作確認して貰い、問題ないとの話でした。凄く喜んで貰えたので良かった!

 電池の端子の腐食が酷くない場合は・・・リモコン電池液漏れ修理 清掃編
タグ:リモコン
posted by tomoOne at 09:29 | 家電の修理と保守