2013年04月21日

Transcend製MP3プレーヤー MP330 接触不良修理

 通勤電車で愛用しているTranscend MP3プレーヤーMP330は、電源を長押しして動作させるタイプですが、押し続けても動作しない!何とか動作しても動作モードを選択しようとする次のモードから飛び越して最後のモードを表示するなど使うのに手間のかかる状態となりました。
 思い切って分解修理したところ調子が良いので、その情報を掲載しています。
Transcend MP3プレーヤーMP330

MP330分解

 USBカバーをとり赤矢印+ネジ2本を外します。
Transcend MP3プレーヤーMP330分解
 マイナス精密ドライバーを写真の様に差し込みこじると本体カバーが外れます。
Transcend MP3プレーヤーMP330分解
 こんな状態になります。
Transcend MP3プレーヤーMP330分解

スイッチの清掃

 黒い部分がスイッチ部です。
Transcend MP3プレーヤーMP330修理
 黒いシール状のスイッチ部を隅から徐々にめくります。
Transcend MP3プレーヤーMP330修理
 完全に剥がさず上右写真程度とします。(元に戻す時に接触部分が狂わないようにするため)
 写真は拡大です。赤矢印銀色の円盤がシール側に付着しています。これを無水アルコールを綿棒に付けたもので清掃します。
 本体側金色部分も同様に清掃します。
Transcend MP3プレーヤーMP330修理

結 果

 逆の手順で組み直し、操作をすると、あっさりと電源が入りました。
 モード選択もスムーズに動作しました。
posted by tomoOne at 14:08 | 家電の修理と保守