2014年02月01日

日立製 Wooo DV-DH160D ハードディスク交換

 家内が長年愛用していたHDDレコーダー(日立 Wooo DV-DH160D)でDVDが視聴できなくなり修理したついでにハードディスクを交換しました。
 手持ちのシリアルハードディスクと新たに購入したIDE-SATA変換アダプター(変換名人 IDE-SATAZD2 )で換装しました。
 最後に認識させるところでトラブリましたが、これも無事クリアしました。
日立 Wooo DV-DH160D

DV-DH160D分解

ハードディスクの取外し

 赤矢印4か所のネジを外しハードディスク部を取り外します。 (後ろのコード類も外します)
DV-DH160Dハードディスク交換
 ハードディスク部が外れた状態です。
DV-DH160Dハードディスク交換
 ハードディスク固定金具を外します。赤矢印4か所のネジを外します。
DV-DH160Dハードディスク交換
 外したハードディスクです。
 HITACHI製IDE接続3.5インチ164GB7200RPM
 ジャンパー設定はCSでした。
DV-DH160Dハードディスク交換

交換部品

 WD製SATA接続3.5インチ500GB7200RPM(PCのOSをWindows7にアップした時に取り外した物)
DV-DH160Dハードディスク交換
 IDE-SATA変換アダプター(変換名人 IDE-SATAZD2 )Amazonで送料込800円で購入した物。
変換名人 IDE-SATAZD2

ハードディスク換装

 IDE-SATA変換アダプターを既設ケーブルに接続します。
DV-DH160Dハードディスク交換
 ハードディスクを接続しました。
DV-DH160Dハードディスク交換
 高さ的には、これで問題なく収まりますが、IDE-SATA変換アダプターの端子がハードディスクに接触しそうで危険です!
絶縁テープで保護しました。
DV-DH160Dハードディスク交換
 逆の手順で元の状態に組立ます。

ハードディスクの認識

 テレビアンテナ、ビデオコード等を接続し電源を入れます。
 リモコンの「入力切替」ボタンを押し「L-3」にします。
 本体の「HDD」ボタンを5秒以上押します。
DV-DH160Dハードディスク初期化
 リモコンの「戻る」→「10」→「決定」を押すとメンテナンス・モード・メニューが現れます。
DV-DH160Dハードディスク初期化
 「HDD」を選択し「決定」ボタンを押しHDDチェック画面に入ります。
 「HDD初期化」を選択し「決定」ボタンを押すと初期化が始まります。
 完了すると総容量が500GBになっていれば完了です。(これが勘違い・・・)
DV-DH160Dハードディスク初期化
 これで完了と思い終了し本体の電源を切って再起動しましたが、何と「ハードディスクにアクセスできません(2)」と表示され使えません???
 メンテナンス・モード・メニューから「システム」を選択、システムチェック画面から「出荷設定」の初期化を選択し「決定」ボタンを押し初期化します。
DV-DH160Dハードディスク初期化
 これで、先ほどのエラーは表示されなくなりハードディスクが正しく認識されます。
 なお、チャンネル設定等全て設定しなおす必要があります。

結 果

 容量は約3倍になり家内も大満足です!
<参考>
 バックアップ電池の位置は、ハードディスク側の後ろ側です。
posted by tomoOne at 16:58 | 家電の修理と保守