2017年03月31日

CITIZENドレッセル2830電池交換

 イベント時に使っているCITIZENドレッセル2830の電池交換をしました。
 この時計は、昭和58年に婚約した時に妻から貰った時計です。普段使いしていないためか今でもちゃんと動いています。

CITIZENドレッセル2830

スポンサーリンク

交換用電池

 この時計は、普通に動作させていると約2年で電池が切れます。イベントのある時に使うので、場合によっては長期に放置した状態になります。怖いのは、電池の液漏れです。液漏れ保証のある電池を選んでいます。

CITIZENドレッセル2830電池交換

 交換用電池は、マクセルSR716SW 1BT A [酸化銀電池 1.55V]を用意しました。

分解

 バンド側赤矢印隙間に精密ドライバを挿し込み裏蓋を開けます。

CITIZENドレッセル2830電池交換

 こんな感じで裏蓋が外れます。

CITIZENドレッセル2830電池交換

電池交換

 リューズを引っ張り針が動かない様にします。
 赤矢印マイナスねじをドライバで緩めます。(完全に外さない)

CITIZENドレッセル2830電池交換

 電池を固定している金具をずらし電池を外します。

CITIZENドレッセル2830電池交換

 新しい電池に取替、逆の手順で固定します。

CITIZENドレッセル2830電池交換

 金色の電池が新しい電池です。
 時刻を合せ完了です。
タグ:電池交換
posted by tomoOne at 09:13 | 時計の修理と保守