2011年04月05日

障子のカビ取り

 私の家では、こんな事は無かったのですが、単身赴任で借りていた社宅の障子が・・・ポツポツと黒い点?よく見るとカビ! こりゃ〜出るときに全部張替え・・・と思っていましたが、どうせ 業者さんにやって貰うなら、駄目元で遣ってみたら見事成功しました!
障子のカビ取り
 社宅を退去する時も、担当者から「障子、張り替えて貰ったんですね!」と言われました。

材料・道具

 ダンボール:障子が置け、周りに50cm程余裕のある大きさ
 綿 棒:障子1枚で1本
 キッチンハイター:1本(使うのは少量です。100円均一でOK)
 ゴミ袋:レジ袋で十分
 雑 巾:万が一のふき取り用
 台所用ゴム手袋:注意してやれば不要
障子のカビ取り

注意事項

  • キッチンハイターに記載されています注意事項をよく読んで作業してください。
  • 失敗しても責任はとれませんので自己責任でお願いします。

準 備

 作業場所は、風のある屋外は不向きです。(キッチンハイターを使うのである程度の喚起は必要です。)
 作業スペースにダンボールを敷き汚さないようにします。(キッチンハイターを使うので、畳、床などに垂らすと変色します。)
 ごみ袋と濡れ雑巾を用意します。
障子戸のはずし方
 障子戸は、上に持ち上げ下側を手前に引いて外します。
 畳部屋では、畳の盛り上がり方によって、外れにくい箇所もあります。
 その時には、左右に動かし外れ易い位置に移動し外します。

作 業

 はずした障子を桟の無い方を手前にしてダンボールの上に置きます。(倒れないようにある程度傾けて下さい。)
 必ず桟の無い方で作業をして下さい。
 桟木にハイターが付くと変色します。
 キッチンハイターの原液を少量、コップ等の容器に入れます。(流し台で行うのが良いでしょう。)
 綿棒の先に、キッチンハイターを付け、障子のカビ(黒い点)に軽く当てます。障子紙に液がジワ〜と広がる様な感じです。あまり強く押し付けると破れますので注意して下さい。
 後は、根気よく繰り返しす事になります。(乾けば完了です。)
障子のカビ取り
 本当に問題がないか1箇所をだけ行い、乾いた状態で確認した方が良いと思います。試していませんが、極端に日焼けした障子紙は、色合いが変わってしまうような気がします。なんせ障子紙を漂白するのですから・・・。
 窓の結露が気になったいたのですが・・・結露が水滴となり落ちた跳ねが障子に付き、カビが発生したと思います。
 どうせ退居する時に、張りなおすならと駄目元でやってみましたが、こんなに綺麗になりました!
障子のカビ取り
タグ:建具
posted by tomoOne at 17:30 | 家の修理と保守