2014年10月10日

ジャバラ門扉鍵修理

 カーポートのジャバラ門扉鍵が閉まらなくなりました。殆ど開けっ放しなので問題ないのですが・・・修理小僧としては直さずには・・・いられませんでした。
 少し前から固くなり鍵を掛けるのに妙に力が要り変だと感じていたのですが、遂にレバーがビクとも動かなくなりました。
 原因は、鍵の内部でバネが折れて挟まったいました。変わった形のバネだったので自作のバネを代わりに使って修理しましたので、その状況を掲載しました。
ジャバラ門扉鍵不具合原因
 写真のレバーを右側(閉じる)に回してから鍵穴に鍵を刺し閉じる仕組みですが、このレバーが右側に回らなくなりました。
ジャバラ門扉鍵修理
 よくよく見ると、鍵本体から針金の様な物が出ていました。分解して分かったのですが、折れたバネでした。
ジャバラ門扉鍵修理

ジャバラ門扉鍵分解

 針金の様な物を取り除くため鍵を分解しました。
 レバー部分を外しました。(プラスネジ2本です)
ジャバラ門扉鍵分解
 プラスネジの裏側はナットで止まっていました。
 ナットとワッシャーを失くさない様に下にブルーシートを敷いて作業しました。
ジャバラ門扉鍵分解
 こんな感じで外れます。
 外側と内側で同様の作業を2回、行いました。
ジャバラ門扉鍵分解
 鍵の本体を外しました。(プラスネジ2本です)
ジャバラ門扉鍵分解
 分解した部品です。
 上側がレバー部分です。構造がわかり易い様に並べて有ります。(私の場合は、要所要所で撮影しないと、後で組立でエライ目に合います)
 下が問題の鍵本体です。
ジャバラ門扉鍵分解

ジャバラ門扉鍵本体分解と修理

 問題の針金の様な物をを取り除くために鍵本体を分解しました。(プラスネジ2本です)
ジャバラ門扉鍵修理
 分解するとバネが折れていました!
ジャバラ門扉鍵修理
 コの字型バネの足が折れていました。
ジャバラ門扉鍵修理
 何故、折れたかは不明です。
 こんなバネの手持ちが有るわけがなく、取り敢えずバネなしで元に戻しました。
 鍵は問題なく掛かるように成りました。

コの字型バネの製作

 ここからは、こだわりです・・・バネなしでも機能には問題ありません・・・。
 インターネット等で調べたのですが、部品販売は無く特注となるようです・・・仕方がないのでピアノ線で製作しました。
 使用材料:1.6mmピアノ線
 プラスドライバに巻き付けました。固いので無茶苦茶大変でした・・・
コの字型バネの製作
 右が折れたバネ、左が製作したものです。
 仕上げにテンパーカラー焼き入れをし不要部分の切断をしました。
コの字型バネの製作
 再度、ジャバラ門扉鍵を分解し製作したバネを組み込みました。(写真、左側のバネです)
コの字型バネの製作
 レバーの戻りが良く成りました!ちゃんと役目が有ったのですね!
posted by tomoOne at 08:55 | 家の修理と保守