2008年06月02日

DVDドライブのベルト交換修理

 DVDドライブのトレイが開閉の調子が悪くなり調べると、どうもゴムベルトが原因のようだとわかりましたが、交換するためのゴムベルトが入手出来ず、ネットで探していると「バンコード」という物でベルトが作れることがわかりました。
 早速、インターネットで入手し作ったベルトと交換すると見事に直りました!
 今回は1.5mmのバンコードを購入しました。他に2mm、2.5mm、3mmと各種あるようです。
バンコード

道  具

 1.5mmバンコード、半田ごて、古いカッターナイフの刃、先曲がりラジオペンチ(100円ショップで購入可)、紙テープ、爪きり、はさみを使いました。

ベルトの取り外し

 BENQのスーパーマルチドライブDW1800です。トレイが開閉しないので写真のようにゼムクリップを伸ばした物を前面の穴から差込みあけます。(購入時に専用の道具があったのですが・・・)
DVDドライブベルト交換
 赤矢印の部分にベルトがかかっていました。先曲がりのラジオペンチで摘んで外しました。
DVDドライブベルト交換

ベルト製作

 必要な長さにバンコードを切断します。外したベルトは四角ベルトでした。伸びたこととも考慮しこれと同じ長さに切断しました。
DVDドライブベルト製作
  バンコードは熱で溶かしてつなぎます。半田ごての先に写真のように不要になったカッターナイフの刃を固定しました。
DVDドライブベルト製作
 バンコードを写真のようにラジオペンチに紙テープで固定しました。
DVDドライブベルト製作
 ラジオペンチを閉じたときぴったりコードの先が合うように調整します。
 半田ごてでカッターナイフの刃の色が変われば接着できます。刃をコードの間に入れラジオペンチを閉じます。コードが溶けはじめたら一旦ラジオペンチを開き半田こてを外し再度ペンチを閉じて接着します。(素早く!)
DVDドライブベルト製作
 十分溶着したのを確認し、はみ出した不要な部分を爪きりで取り除きベルトの完成です。
DVDドライブベルト製作

ベルトの取り付けと動作試験

 太いプーリーに製作したベルトを先に掛け、ラジオペンチで引っ張りながら小さいプーリーに掛けました。
 ぴったり収まりました!開閉もバッチリです!
DVDドライブベルト交換
(参考)
 最初に作成したベルトは、径を一回り小さく作り失敗しました。
 接着する時に、若干溶けて短くなるので、外したベルトと同じ長さで良いようです。
タグ:DVDドライブ
posted by tomoOne at 09:06 | パソコン機器の修理