2005年09月03日

エプソン製プリンターPM-890C清掃修理

 エプソン製プリンターPM-890Cの調子が悪くなったため、駄目元でヘッド部分を分解清掃したところ見事に復活しましたので、その内容を掲載します。
<症状>
1st・・・どうも印刷した文字がかすれる・・・ヘッドクリーニングで直る
2nd・・・印刷されない色がある・・・ヘッドクリーニングを数回すると直る
3rd・・・ほとんど印字できない・・・ヘッドクリーニングを数回すると直るが、すぐ駄目!
道  具
プラスドライバー、無水エタノール(消毒用アルコールでもOK)、綿棒、ティシューペーパー、新聞紙、ビニール手袋

プリンターヘッド取外し

 新聞紙を敷きインクが、こぼれても汚さないようにします。
 プリンターの電源を入れ、取り扱い説明書に従い、インクタンクを外します。(黒タンク、カラータンク共)
PM890Cプリンターヘッド取外し
 説明書がない方・・・上写真赤矢印のボタンを軽く1回押すと、取り外し位置にタンクが移動します。
PM890Cプリンターヘッド取外し
 インクタンクカバーを開け、インクタンクを外します。
PM890Cプリンターヘッド取外し
 ここからの作業は、電源を切りますが、スイッチボタンで切ると、ヘッドが移動して大変な事になります。
 電源コンセントを抜いて電源を切ります。
 インクタンクカバー外します。
 写真左、黒インクタンクカバーは、摘むようにして持ち上げると外れます。写真右、カラーインクタンクカバーは、逆に広げるように持ち上げると外れます。
 
PM890Cプリンターヘッド取外し
 写真赤線内インクヘッドカバーを外します。
 写真赤矢印2箇所(写真に写っていませんが右にもあります)の爪を外すとヘッド部分の上カバーが外れます。
PM890Cプリンターヘッド取外し
 写真がヘッド本体です。(裏側にヘッド部分があります。)
PM890Cプリンターヘッド取外し
 写真のねじを外してヘッド本体を外します。
 ねじを落とさないよう注意!
PM890Cプリンターヘッド取外し
 右側を上げながら外します。写真位置まで移動し、下部を正面に持ち上げます。
 写真位置より右或いは上にするとプリントケーブル(赤矢印白色部分)を痛める可能性があるので注意が必要です。
PM890Cプリンターヘッド取外し

ヘッド清掃

 写真はヘッド部分です。
 残留インクが、こぼれても大丈夫なように間に新聞紙を挟みます。
 酷くインク、屑がこびり付いています。
プリンターヘッド清掃
 お湯(又は無水エタノール)を綿棒に付け清掃します。
 金属部分は、ゴシゴシやってもOKですが、グレーの浸透膜部は、軽く拭き取る程度にします。(残留インクが染み出てきます)
 他に汚れが気になるところがあれば清掃します。
プリンターヘッド清掃
 逆の手順で、組み直します。
 電源コンセントを差し込むとヘッドが移動し、勝手にヘッドクリーニングを始めます。
 ノズルチェックを印字し確認して完了です!
posted by tomoOne at 09:38 | パソコン機器の修理