2013年04月21日

Canon製プリンターMP610清掃修理

 Canon製プリンターMP610の調子が悪くなったため、ヘッド部分を分解清掃したところ見事に復活しましたので、その情報を掲載します。
<症状>
 文書を作成し印刷すると何も印刷されない。
 インターネットのページを印刷すると写真とか画像は問題なく印刷されるが文字が印刷されない。
 
 どうも顔料インクのヘッドが詰まっているようです。

道  具

 プラスドライバー、ペットボトル、お湯、ティシューペーパー、新聞紙

MP610ヘッド取外

 プリントヘッドが停止位置にあることを確認します。
MP610プリンターヘッド取外し
 インクカートリッジを全て外します。
MP610プリンターヘッド取外し
 次に、右側レバーを持ち上げプリントヘッドを外します。
 接点部分には手を触れないよう注意して下さい。
MP610プリンターヘッド取外し
 取り外したプリントヘッドは酷く汚れていました。
MP610プリンターヘッド取外し
 カートリッジ側も汚れています。
MP610プリンターヘッド取外し
 赤矢印ネジ2本をプラスドライバで外します。
MP610プリンターヘッド取外し
 こんな感じで外れます。
MP610プリンターヘッド取外し

プリンタヘッド清掃

 ペットボトルのお風呂に入れました。
MP610プリンターヘッド清掃修理
 少しゆすぐと一気に真っ黒です!
MP610プリンターヘッド清掃修理
 数回、お湯を入れ替えた後、1日放置しました。
MP610プリンターヘッド清掃修理
 お風呂から出たプリントヘッドです。
MP610プリンターヘッド清掃修理
 さらに、乾燥に1日掛けました。
MP610プリンターヘッド清掃修理
 これを逆の手順で組み直し、テスト印字したところ見事に直りました!
posted by tomoOne at 10:04 | パソコン機器の修理