2017年07月19日

庇の修理

 1階の掃出しガラス戸の庇が・・・腐って大変な事になっていました!
 この庇は、DIYで建てたテラス屋根に隠れ普段は余り目に留まらない・・・こんなことになっているとは・・・
腐った庇
 指を突っ込んで・・・バリバリと剥がすと・・・
腐った庇
 この部分だけが腐っていました。
 他の部分は結構しっかりしているので、今回は、部分補修を行いました。

スポンサーリンク

腐った部分の撤去

 工作用のノコとノミで撤去しました。
腐った庇の補修
 底板も交換するつもりでしたが、確認したところ使えそうです。
 横の突出し桟は、割れ目があるので内側から補強しコーキング材で埋め塗装することにします。
補強材取付
 1×4材を採寸し既存の桟等に木ネジで固定しました。
腐った庇の補修

補修用材料の加工

 1×4材を採寸し製作しました。
 赤矢印の溝が底板がハマる部分です。
 写真は横桟部分ですが、同様に正面用の補修材も政策しました。
腐った庇の補修
 固定用穴を空け仮止めしています。
腐った庇の補修
 穴が開け終わったので木が傷まないように仮塗装をしました。
 (補修材を取り付けると内側が塗装出来ない為です。)
腐った庇の補修

補修材取付

 補修材を取り付ける前に既存部分を塗装しました。
 灰色塗料に若干黒色塗料を混ぜ、色合わせをしました。
腐った庇の補修
 塗装を乾燥させた後、グレーのコーキング材をタップり接合面などの隙間に施し、製作した補修材を木ネジで固定しました。
 トタン屋根部の浮き上がりが不安な為、新たに釘で固定しました。
腐った庇の補修
 コーキング硬化後、再塗装を行いました。

完成

 こんな感じです。
腐った庇の補修完成
 最初に書きましたが、あまり目の付く箇所ではないので、これで良しとしました。
 この庇の下にはDIYしたテラス屋根があるので、あまり役目を果たしていません。
 最終的には、撤去して壁面を埋めてしまう方法も可能かな?
posted by tomoOne at 09:38 | 家の修理と保守