2021年11月09日

サッシの戸車交換修理

 1階ダイニングの掃出しサッシ窓を開閉すると・・・ゴロゴロガタガタと異音が・・・
 随分前から気にはなったいたのですが・・・このサッシ窓は、大きくて重く外すのが大変・・・重い腰を上げました。
 まずはサッシを外し原因調査です。
 家の内側から防犯用のロックを外します。
 我が家のサッシは、窓上部の「テクト」を解除し、外側から外しました。

サッシ窓取外し

 「網戸、窓の取外しと調整」の窓の取外しをご参考下さい。

スポンサーリンク

 予め敷いた角材の上にサッシを横向きに置きロープで転倒しないように固定しました。
 物凄く汚れていました。
 戸車も見た目には異常無いような・・・

サッシ戸車交換修理

 外して見ることにしました。
 車輪部はドライバーを隙間に差し込み梃子の原理で簡単に外れました。

サッシ戸車交換修理

 さらに赤矢印のプラスネジを外し戸車の固定用ケースを外しました。

サッシ戸車交換修理

 外した戸車の車輪部分です。
 ガタツキも無く、車輪も異常が無いようです???

サッシ戸車交換修理

 ケース部に組み込んで確認しましたが・・・やはり異常無し???

サッシ戸車交換修理

 清掃して、よくよく見ると極細い亀裂がありました。
 左右二輪共同様の亀裂があります。

サッシ戸車交換修理

 近くのホームセンターへ走りました。
 ズバリ同じ戸車は販売されていませんでしたが、互換の物を見つけ購入しました。
 車輪が樹脂の物と、金属の物がありましたが、金属では傷を付ける恐れがあり既設の物と同じ樹脂製としました。
 家研販売株式会社製「取替戸車14A35」2個で2,500円でした。

サッシ戸車交換修理

 耐荷重は35kg(コマ2個使用時)、一人で持ち上げられたのでOKと判断しました。
 幅14〜24mm、高さ44mm以上でサイズはOKです。
 上下用ネジ穴の位置が微妙でしたが、サッシ側の穴を空け直す事で対応出来るようなのでOKとしました。

サッシ戸車交換修理

 取替戸車はネジ固定は無く下部からハメ込むだけです。(羽根バネ式)
 サッシのゴムパッキンが邪魔をして上手くハマらないので少し外しました。

サッシ戸車交換修理

 気になっていた上下用ネジ穴ですが、こんな感じで何とか調整出来ます。

サッシ戸車交換修理

 ゴムパッキンを戻し戸車の交換完了です。

サッシ戸車交換修理

 サッシをサッシ枠に戻し、傾き等を調整しました。
 驚くほど静かになりました!
 これほど静かになると他のサッシの開閉音が気になるほどです。
タグ:
posted by tomoOne at 08:42 | 家の修理と保守